スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

海外ドラマ:『24 ファイナル・シーズン』

評価:
---
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 14,782
(2010-12-23)

 ついに終わってしまいました。

海外ドラマって制作期間を考えると、シーズン1が圧倒的に優秀なできになるのは仕方ないけど、それでもここまで楽しませてくれたのだからありがとうって感じです。

テロもそんなにいろんな種類考えるのも大変だしね。

これで、見続けていたものではLOSTのファイナル・シーズンを残すのみとなってしまったので、新たな作品を見始めなくては。


at 14:48, ken5, 映画

comments(0), trackbacks(1), pookmark

映画:『インセプション』

評価:
---
ワーナー・ホーム・ビデオ
¥ 2,500
(2010-12-07)

JUGEMテーマ:映画
 
公開時の評判も良かっただけに期待して観ました。
そして、なかなかに面白かった。

ちょっとネタバレっぽくなりますが、階層があることで、話の伏線を設定しやすくしていて、短時間に手の込んだ仕掛けができるようになるので、現実なのかどうかがよくわからなくなってしまう辺りは、うまく物語の世界にはめられた感じがします。

最後のオチは予測できるものだったので、もう一工夫ほしいところですね。

at 16:12, ken5, 映画

comments(0), trackbacks(0), pookmark

映画:『プレデターズ』

評価:
---
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 2,192
(2010-12-23)

JUGEMテーマ:映画
 
前作のエイリアンとの戦いもだけど、もうギャグ映画だよねここまっでいくと。
非現実的すぎる。

観て得られるものはなんもナイキはするけど、時間つぶしにはなると思います。

at 16:10, ken5, 映画

comments(0), trackbacks(0), pookmark

映画:『マイレージ、マイライフ』

JUGEMテーマ:映画
 
ジョージ・クルーニー主演作でストーリーは
年間322日も出張するライアン・ビンガムの仕事は企業のリストラ対象者に解雇を通告すること、つまりプロの""リストラ宣告人""。「バックパックに入らない人生の荷物は背負わない」をモットーとする彼は、夢の1000万マイル達成をすぐ目前にし、しがらみから自由な生き方を楽しんでいた。そんなライアンに二つの出会いが訪れる。一人目は彼と同じく出張族のアレックス。気軽な大人の関係とお互い割り切って情事が始まる。もうひとつの出会いは新入社員のナタリー。ネット上で解雇通告を行い、出張を廃止するという合理化案を会社に提出しており、ライアンの立場と1000万マイルの達成を危うくする存在だった。異なる年代の二人の女性との出会いをきっかけに、人を""切る""ことで生きてきた男が""つながり""の大切さに気づいていく・・・。
というお話。

ちょっと切なくなるというか、こういう風になっちゃいかんなと。

at 19:53, ken5, 映画

comments(0), trackbacks(3), pookmark

映画:『ザ・ウォーカー』

JUGEMテーマ:映画
 
パッケージ裏のストーリーと映画が始まったときの雰囲気だけでオチがわかっちゃう作品です。
淡々と進むので眠くなるかも。

at 19:49, ken5, 映画

comments(0), trackbacks(862), pookmark

映画:『ボーダー』

評価:
---
Happinet(SB)(D)
¥ 3,164
(2010-09-03)

JUGEMテーマ:映画
 
ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノの出演ということで期待したのですが、ちょっと簡単すぎる内容。

at 16:17, ken5, 映画

comments(1), trackbacks(2), pookmark

映画:『パブリック・エネミーズ』

JUGEMテーマ:映画
 
大恐慌後のアメリカで実在した強盗ジョン・デリンジャーのことを描いた作品。

ジョニー・デップがすごくいい感じでジョン・デリンジャーを演じています。


at 16:08, ken5, 映画

comments(0), trackbacks(1), pookmark

映画:『NewYork I love you』

JUGEMテーマ:映画
 
恋愛モノが続きました。

この作品はストーリーにも書かれているように、作り方が面白いです。
愛がいっぱいのニューヨークと出会う!10人の監督がそれぞれ独創的で意外性のあるストーリーを紡ぎ、11人目の監督が有機的につないでいく“ラブ・アンサンブルムービー”。
女性の心を盗もうとするスリの青年の愛や、死を前にしてミューズを追い求める画家の愛。ダイヤモンド街での文化の壁を超えた幻想的なロマンスや、ホテルのボーイと元オペラ歌手の時を超えた不思議な旅。また、めくるめくプロムの夜を過ごす10代の幸運な若者がいる一方で、一夜の情事の相手に永遠の愛を感じて再会のために急ぐ男女がいる……。
マンハッタンのセントラル・パークからブルックリンのブライトン・ビーチまでの各所を舞台にさまざまな愛の形が描かれ、ハッと胸を衝かれたり、うっとりロマンティックな気分に浸ったり。最後には心地よい感動が観るもの全てを包みこむ、愛と優しさにあふれた作品である。
このようにそれぞれのストーリーが別の監督により作られていて、ちょっとずつ雰囲気の違う作品をうまくまとめ上げています。
日本からは岩井俊二監督も参加してます。

すこし笑えるような話から、泣ける話までいろいろと詰まっていてるのですが、11人目の力量が問われる作りです。

観る前は『rラブ・アクチュアリー』的なモノを想像していたのですが、登場人物の多さの割にはそれぞれが独立したストーリーに仕上がっているので、人間関係が分からなくなるようなことなく最後まで観ることができます。

秋の夜長にはオススメの作品です。

at 11:14, ken5, 映画

comments(0), trackbacks(0), pookmark

映画:『わすれた恋のはじめ方』

評価:
---
ジェネオン・ユニバーサル
¥ 2,927
(2010-09-23)

JUGEMテーマ:映画
 
分かりやすい作りの恋愛ドラマで、
バーク・ライアン(アーロン・エッカート)は自己啓発本のベストセラー著者として多くの読者に影響を与えていたが、彼自身は2年前に妻を亡くした苦しみに向き合うことができずにいた。
ある日、バークが講演のために訪れたシアトルのホテルで女性フローリストのイロイス・チャンドラー(ジェニファー・アニストン)と出会う。彼女は恋愛を捨て、仕事に人生を賭けることを決めた変わり者だった。
お互いに不思議な力が働くかのように一瞬でひかれあうが、愛することに傷つき、失うことを恐れていた二人にとってこの出会いは最悪のタイミングだった。
しかし前に進むためには過去との決別が必要だと気づいていく二人。そして過去を乗り越えることで、少しでも望めば恋愛は成就するということを二人は知る。
こんな展開。
ちょっと、ストーリー違う気がするけど・・・

過去の恋愛にトラウマを抱えている主人公が新しい出会い、そして恋愛が成就するまでを少しだけユーモアを交えて展開するパターンで、さきも読めちゃうけど、ほっこりするには良い作品でした。

at 16:41, ken5, 映画

comments(0), trackbacks(1), pookmark

映画:『グリーン・ゾーン』

JUGEMテーマ:映画
 
これまたイラク戦争関連の映画。

戦争はネタにしやすいのと、ネタ切れ気味のハリウッドにとって”あの戦争って失敗だよね”的なメッセージを送るというのは意外と分かりやすいからなのか、本当に多いですよね。

ハート・ロッカーに比べると緊迫感が少なく、フィクション感が強い印象。
たぶん、主演のマッド・デイモンのボーンシリーズの印象のせいかも知れませんが・・・。

at 21:15, ken5, 映画

comments(0), trackbacks(0), pookmark