スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

自転車:『ホイール交換 Shimano(シマノ)WH-7850-SL』

ホイールを交換しました。

勝負用にZippが欲しかったんだけど、普段使いとして選んだのは、Shimano(シマノ)WH-7850-SLです。



チューブレスにしてみたかったのと円高でかなりお安く変えたのでポチッとなしてしまいました。
タイヤはiRCのFomula PRO TUBELESS。

乗ってみた感想として、走り出しの軽さはそんなに大きく変った気はしなかったけど、チューブレス特有の柔らかさとDURA ACEハブのなめらかな回転はいい感じです。
これまで履いていたホイールに比べると、軽くなっているので巡航速度が少し上がったのと、漕いでいない時のスピードを維持できる時間が長くなった気がします。

タイヤを嵌めるのも思ってたより大変じゃなかったし、普段使いとしてはいい買い物をしたと思います。

そうこうしているうちにShimanoが新作ホイールを発表してきてますね。
2009年から実戦投入されていた新しい7900シリーズのホイール。まずはC35からの投入となっていますが、このホイールがずっと欲しかったので、ちょっと悩んでます。
なぜなら予想よりかなりお値段が高い(約21万円)ので・・・
海外通販でどれくらいで出てくるかによっては、ポチッとなする可能性大です。

at 22:26, ken5, 自転車

comments(0), trackbacks(0), pookmark

自転車:『BD-1だらけのポタリング@多摩サイ』

 ツイポタしてきました!

今回は全員がBD-1オーナー(うち1台はfrogでした)で、twitterをきっかけにして日程を決めて、@kero_yonさん、@hsalf4jpさん、@yoshinaさんと自分の4名で多摩川の丸子橋集合。

集合時の様子。

手前が@kero_yonさんのfrog。右が@hsalf4jpさん、中奥が@yoshinaさん、左が自分のBD-1です。
写真が小さくてわかりにくいですが、みなさんハンパなくいじられてます(笑)
@kero_yonさんのfrogは内装式の3段ギヤを装着(ホイールは自ら手組!)していたり、Garminのセンサーを一回分解して、無理やり速度とケイデンスを測れるようにしてました。
@hsalf4jpさんのBD-1はストレートフレームで、ドロップハンドル、フロントダブル化、20インチ化などなど。
@yoshinaさんはモノコックフレームで、こちらもドロップハンドルに20インチ化されてました。
こうして並べると、自分のはほぼノーマルみたいなものです。20インチがノーマルだったっけ?という状態なのでそれも仕方ないです。

全員集合したところでのんびりと出発。

気持ちよさそうに走る@yoshinaさん


しかし、タイヤが12インチしかないfrogの@kero_yonさんはちょっとキツそう(笑)


とは言え、気持ちのいい天気の中途中一回の休憩で折り返し地点に想定していた府中に到着。

ランチは@hsalf4jpさんの提案で大東京卸売センター内にある『まぐろの王様』を目指すも、日曜日なので哀しいかなお休み。


仕方なく駅方面へ移動して、お店の外にテラスがあって、自転車を目の前においた状態で食事をできる中華料理屋があったので、そこでランチ。



BD-1改造談義で盛り上がりましたが、自分はまだまだ甘いなぁ、と痛感。

あとは帰るだけですが、途中角川大映撮影所で大魔神像を見るなどしてから多摩サイに復帰して帰路につきました。

自分が時間がなかったことと、frogで頑張っていた@kero_yonさんの離脱により中途半端な形でお別れしてしまいましたが、第二京浜までは@hsalf4jpさんと一緒に走り、ちょっと遅れを取り戻すべく、完全無酸素状態で第二京浜をもがきまくって自宅にもどりました。
たぶん、第二京浜入ってからは平均30〜33km/hくらいで走ってたはず。

で、今回走って感じたことは、やはりタイヤがでかい方が早いってこと。
@kero_yonさんはやっぱり辛そうだったし、@hsalf4jpさん、@yoshinaさんのバイクはスピードに乗り始めると速い!
輪行を意識するとあまりインチ数は上げたくないのですが、20インチ化への欲望が高まったポタリング(だったのか?)でした。

また、今度はもっとたくさんで集まってやりたいですね。



at 18:30, ken5, 自転車

comments(0), trackbacks(0), pookmark

自転車:『大井埠頭練習』

JUGEMテーマ:スポーツ
 
1月24日以来の大井埠頭練習。
というか、ロードでのちゃんとした練習が1月24日以来のような気がする。
どんだけ、体調不良を繰り返してたんでしょ・・・
今も体調は不完全だけど、走れるくらいなら自転車も乗れるということで、前日のランニングからの回復走という名目で大井埠頭へ。

到着したのは8時。
軽く2周ほどしてからトイレ休憩。

まだ人はまばらだけど、集合時間が9時の人が多いのか、どんどん人が増えてきます。

今日は本当に久々の練習だったので、追い込むことはしないで、心拍数を一定以上に上げないでケイデンスを90rpmに保ちながら、フォームを意識して走りました。
そもそも心拍数が高めなのと、乗っていなかったせいでこの条件だと全然スピード出せないんですよね。
次々と抜かれて行くのがすごい悔しいけど、今日は無理しないと決めてたので最初から最後まで単独走。

暖かくなってきたので、すごく人が増えてたんだけど、明らかに数年前とは雰囲気が違うんですよね。
来週がホノルルトライアスロンということもあるためか、今日に限ってはトライアスリートの方が多かった。チームで練習に来ていて方々だけでも5チーム以上はいたと思います。
そういえばサッカーでおなじみのverdyのトライアスロンチームがあったのにはビックリ!
トライアスロンの人たちはレースでは単独走が義務付けられてるのでみんなリムハイトの大きな高そうなホイール履いてるのが印象的でした。

あと、ものすごく女性が増えた。
これはこれでいいことですが、体育会系自転車部の女子とかにあっさりぶっちぎられるとやはり凹むものです。

今日の練習をしてみて、やぱり心肺機能は強化しないと競技としてやるのは厳しいなぁ、と痛感したのですこし意識的にトレーニングをしてみようと思う。

帰る頃には、こんなに人と自転車が溢れてました。





本日の練習結果
距離:70.52km
時間:2:50:31
平均速度:25.04km/h
平均心拍:157bpm(←これをなんとかしたい!)

at 18:31, ken5, 自転車

comments(0), trackbacks(0), pookmark

自転車:『ハンドルバーとサドル交換』

 ちょっと前に海外通販でポチッとなしていたパーツの交換をしました。

ハンドルは思い切ってカーボンにしちゃいました。
交換したハンドルはRitchey WCS Carbon Evolution SLというモデルで、明らかに自転車に対してオーバースペックな感じです。
このハンドルカタログ値で196gと激軽です。



まだ、ちょっとしか乗れてないけど、軽すぎるゆえの不安感などは一切なし。
バーテープはこれまた新しくしたサドルに合わせてBONTRAGERのホワイトにしてみました。



BONTRAGERのバーテープはぶ厚めの作りなんだけど、握った感じがふわっとしていてお気に入りです。

サドルはこれまで使っていたFizikのアリオネの別モデルです。
これまでのやつがサドルとレール部分にガタがきていて、漕いでるとギシギシとうるさいので交換してみました。
アリオネCXというモデルの中でレールがカーボンのモノにしてみました。
ここはカーボンが欲しかったというより、真っ白なサドルにしてみたかっただけ。

トルクレンチをもっていないので、ハンドルはチョップに交換をお願いし、サドルは自分で交換したのですが、サドル交換で良きせぬ自体が発生!
このサドルのレールはカーボンに傷がつかないようにレールにテープが巻かれています。
そもそも、カーボンレール自体が通常のサドルより太めなのに、さらに太くなっているために、これまで使っていたシートポストでは取り付けることができないのです。

無理して取り付け用としたら”パキッ!”って音がしたので、このまま作業を進めるわけにはいかないなぁ、ということで、想定外の出費でシートポストを追加購入。
店舗に行く余裕はなかったので通販。つまり実物が、今回のサドルに合うかどうかを試すことができないので、失敗することがない商品を購入。
ということで、選んだのはFizikから発売されているCYRANOというシートポスト。
もちろん、問題なく取り付けることができました。



ドロなどが入らないようにするためなのか、ゴム製のロゴ入りの何かがついていたので、そのままつけたんですが、カッコよくないし、重量増になるだけだったので、近いうちに外すと思います。

さて、これで連休は乗りまくるつもりだったんだけど、発熱で寝込むと言う失態。

いつになったら試せるのか・・・

at 10:34, ken5, 自転車

comments(0), trackbacks(0), pookmark

自転車:『石垣島一周ポタリング』

 昨晩飲み過ぎたために、寝不足&二日酔いで一瞬迷って二度寝をしてしまったものの”やっぱり行こう!”と決めて朝ごはんを済ませてから出発。

8時にスタート予定だったけど、ホテルを出たのが9:20とだいぶ遅くなってしまい、すでに気温はだいぶ高めになっていた。

まずは、ホテルの前で一枚。



そのすぐ後に唐人墓というところがあったので、ここでも一枚。

P1000434.jpg

週末にトライアスロンがあるので、早めに来た選手が練習してたら一緒について行けたら楽だなぁ、と思ってたんだけど大会の4日も前から入る人など皆無でひたすら一人旅。
事前にコースを調べていた感じだとアップダウンはそんなに激しくなく、しかも西海岸にいるうちは風も味方してくれたので、さくさくと進みあっという間に川平湾に到着。

P1000442.jpg

せっかくなので、休憩も兼ねて川平湾の絶景を堪能。

P1000444.jpg

途中、御神崎とか、日本で一番早く海開きをすることで有名な底地ビーチなどは、後半の体力のことを考えてすっ飛ばしたのがよかったのかも。

そこから石垣港伊原間線という道を淡々と進むことになるんだけど、途中で前回来たときにいけなかったとみーのぱんや前回も訪問した絶景カフェベイベールに行こうと思ってたのだが、なんと両方とも定休日。

P1000453.jpg



ベイベールの周りのお店もほとんどしまっていて、エネルギー補給計画が大幅に狂ったので、ここでパワージェルを一本投入。
相変わらず体温で温まったパワージェルはまずい・・・。

途中”子猫もらってください”という看板を見かけたんだけど、看板の古さからして、すでに子猫じゃなくなってる気がするんですけど・・・。ちゃんと、飼い主は見つかったのかな?

P1000458.jpg
こういうのが発見できるのも自転車ならではですよね。

井原間の交差点までは体力的にも順調だったので、一気に平久保を目指そうかとも思ったんだけど、景色がきれいじゃないのと一本道で行きと帰りが同じ景色だということで、ここはパスして白保方面へ向かいます。

ここからが結構しんどくて、太陽の位置が悪く街路樹のそばを走っても日除けにならないし、向かい風は強いはでかなり苦戦を強いられました。
で、かなりおなかが空いてきたところで、開いているお店で一番最初に目に飛び込んできたのは”窯焼きピザ”のお店。普通の状態ならかなり魅力的なのですが、明らかに口の中が乾く感じがしたので、パスして次へ。

なかなか次のお店が現れないので、次に開いてるお店があったら無条件に入ることにきめて走っていて、であってしまったのが”にらいかない”というお店です。

P1000464.jpg

看板からしてシュールすぎるけど、気にしてはいられないので店内に入り、牛肉そばを注文・・・すると”ごめんなさい、素材がないから作れません”とのこと。
このあたり、離島でしかも街から離れた場所にあるお店っぽくていい感じ。
で、牛モツそばを注文。

P1000462.jpg

お店の方がサービスですと言ってバナナとなぞのフルーツを持ってきてくれた。

P1000463.jpg

このなぞのフルーツはピタンガと言って、アセロラよりも多くのビタミンCを含んでいて、庭木として植えておけば普通に採れるらしい。
この辺が南国って感じがしてよい。
その後、公設市場で見かけたんだけど思いっきり”アセロラ”って書いて売ってました(笑)
この辺のアバウトさも南国ならでは。

あとは、淡々と走り続けて、白保地区を抜け、市街地を抜け、ホテルへと戻るのみ。
白保地区に行くくらいまでは本当に信号がなくて、かなり気持ちよく走れました。

アップダウンも久米島の方が厳しく、石垣島は緩やかな坂が多い印象だったので、走りやすい環境ではあるのかも。
ただ、暑さは完全に夏モードだったので、水分の摂取量が半端じゃないことになってました。

今回のルートは


走行データ
距離:77.72km
時間:グロス5:30(ネット3:47)

at 10:04, ken5, 自転車

comments(0), trackbacks(0), pookmark

自転車:『日本橋 LORO SLOW SPOT』

 翌日の天気が下り坂になるとのことだったので予定を変更して自転車でおでかけ。

あまり遠くに行くつもりもなかったので、放ったらかしだったBD-1のメンテナンスのお願いをしに行こうと決めて、都内に残る桜を見ながら日本橋のLORO SLOW SPOTさんまでポタリング。

家を出てすぐに、電車から見えていて綺麗だった新馬場付近の目黒川沿いの桜並木に寄り道。

今日はちょっと少なかったけど、風が弱くて流れが遅いと水面に浮かぶ桜の花びらで一面桜色に染まるので、散りゆく桜と合わせて楽しめてしまうスポットです。

その後、すぐそばにある品川神社にお参り。幹線道路や京急がすぐそばを通っているのに、なぜか静かでとても落ち着くので最近のお気に入り。

境内にある桜。今日は結婚式をやっていました。

目の前の商店街でお祭りらしきものをやっていたので、そこでプラプラと猿回しなんぞを眺めながら、15号線に復帰。


15号から1号にはいって東京タワーが見える公園にて久々にBD-1の写真を。


お隣の増上寺。

なんか、芝学園(?)の学生さんが大挙して押し寄せてました。

で、銀座についたところでちょうどお昼の時間だたので、汐留勤務時代に良く着ていた吉宗(よっそう)にてお気に入りの皿うどんをいただきました。

ここの皿うどん大好き。
ペロリとたいらげたら後はお店に向けて一直線。

日本橋脇の桜。


お店に到着。

今回は再来週に迫った旅行に向けてブレーキとシフトのケーブル交換をお願いしようとしましたが、欲しいケーブルの在庫がなく、取り寄せになってしまうため、変更後に走れないスケジュールだったので、いまのまま旅に連れていき、帰ってきたら交換するということで、取り寄せていただくことにしました。

で、その間に店内を見回していて、ものすごく物欲をかられるアイテムを発見!

BD-1専用の前後サスセット。
O-dotという台湾のメーカーの製品なのですが、自転車のパーツメーカーではないそうです。
もともとは金属製品とか加工を手がける会社なんだそうですが、社長がBD-1に乗っていて、純正のモノに満足が行かず自分で作っちゃったというもの。
横へのブレを無くすために加茂屋のシルキーバーディサスというものを入れようとおもっていたんだけど、こっちの方がカッコイイ!
フロントは金属の筒の中にスプリングが入る構造でリヤはエラストマーだそうです。
前後あわせて19,800円となかなかいいお値段ですが、かなり買う気でいます。

また、このメーカーはサスだけではなくかっこいいスタンドなんかも作ってます。

帰り道の途中で、京橋辺りの桜。


日比谷公園の桜。


東京タワー。



なんかを眺めながらポタリングしてきました。

ほんとに自転車が気持ちい季節になってきましたね。

at 15:27, ken5, 自転車

comments(0), trackbacks(0), pookmark

自転車:『地元の桜を』

 今日は天気も良かったし、新宿のほうへ用事があったので、自転車に乗って出かけました。

帰りに、自分の生まれ育った街あたりをぷらぷらしながら、桜を見てまわりました。

井の頭通りの大原交差点付近遊歩道


渋谷区立上原中学校

ちょっと前に大幅に建物が変わったので、通っていた当時の面影は全くなく、桜の気も若い幹の細いものばかり。

渋谷区立富谷小学校

この辺の住所だと富ヶ谷と表記するのですが、小学校は富谷と表記します。
6歳の僕はこの桜の木の下でピカピカの一年生として親と一緒に写真を撮った記憶が蘇ってきました。コチラは校舎も通っていたときに手を入れた部分以外は変わっていなくて、懐かしさたっぷり。
今年で創立80周年だそうです。

目黒川付近

ものすごい人出でした。
露店がたくさんでていて、みんなそれぞれに桜を楽しんでいる感じ。

目黒かむろ坂





ここは良く通る道なんですけど、桜の季節に走ったのは初めて。
いつも、ここの桜並木は綺麗なんだろうなぁ・・・と思ってたのですが、予想以上に綺麗でビックリ。写真のがヘタなので、その迫力が伝わらないですが、とても気持ちの良い桜並木です。

at 21:53, ken5, 自転車

comments(0), trackbacks(0), pookmark

自転車:『TOKYOサイクルフォーラム』

3/24に丸ビルで開催されたTOKYOサイクルフォーラムに参加してみた。

”パーソナルからパブリックへ、快適な街づくりをめざして”というテーマのもと3階の回廊に協賛各社の自転車の展示、7階の丸ビルホールではライブやトークセッションなどが行われてました。

3階回廊の様子



ツアーオブジャパンのジャージ


宇都宮ブリッツェンの使用バイク


7階の丸ビルホールでは、東京工業大学の屋井教授による基調講演、NILOさんのライブ、絹代さんがモデレーターを務めるパネルディスカッションが行われていました。
間に合ったのはパネルディスカッションだけなのですが、日本の間違った自転車専用道の紹介。
例えば、歩道の中に専用道をもうけるというもの。結果としては、歩行者と混じってしまったり、バス待ちの人たちが自転車道側に溢れてしまう事実などを紹介していました。
一方で、自転車先進国であるヨーロッパでは、自転車の巻き込みを少なくするために、自動車の停止線の前方に自転車用の停止ゾーンを設けて、信号も自転車が先に走り出せるようにしている国の紹介や、コミュニティサークルの紹介をしていました。
意外だったのが、韓国。まずそもそもの自転車の普及率が17%と圧倒的に低い。そして、低いが故に、自転車道を整備して、自転車を推進しようとするとヨーロッパの正しいものを意外と容易に導入できるということ。
日本は、間違った常識がまかり通っているために、その間違った知識しか知らない、自転車に乗ったことのない”知識人”といわれる人が間違った施策を平気でやってしまうと言う現状。
本気で温暖化に貢献したいのであれば、せめて東京と大阪くらいには本気で自転車で走りやすい環境を作るべきだと思う。

さて、ホールの外にはパネラーの自転車が展示されてました。

絹代さん

トレックのマドン6シリーズでした。すげぇ。

玉袋筋太郎さん

デ・ローザのAVANTです。
これは、何年か前の番組で水道橋博士とともにホノルルセンチュリーライドに挑戦したときに使っていたものですね。

NILOさん

クロスバイクでした。

地道にいろんなところでこうした活動をしていくことは大事ですよね。

at 11:50, ken5, 自転車

comments(0), trackbacks(0), pookmark

自転車:『街乗りにも馴染むヘルメット』

 今月のCYCLE SPORTSにちょこっと出ていたヘルメット。

YAKKAYというデンマークの会社のヘルメット。

自転車のヘルメットというと、慣れない人から見るとかなり抵抗があるもの。
だけど、スポーツ自転車に限らず車道を走ることを前提に考えると、ヘルメットはかぶっているに越したことはないですよね。

そんな時にオススメしたいのが、このYAKKAYのヘルメットです。

ベースとなるヘルメット↓に対して、カバーを被せるという仕組みです。


このベースに対して大きく4種類のカバーをつけることで対応するというものです。
それぞれ、

Luzern



かぶってみると、こんな感じ。



Cambridge


かぶってみるとこんな感じ。


Paris

かぶってみるとこんな感じ。


Tokyo

かぶってみるとこんな感じ。


といった形状をしていて、各モデルごとにさらに違う4種類ぐらいのデザインパターンがあります。
自転車に安全に乗りつつも、おしゃれもしたいという女性などにはとてもよい商品だと思います。

マナーとルールを守って、楽しい自転車生活を送りましょう!


at 23:14, ken5, 自転車

comments(0), trackbacks(0), pookmark

自転車:『自転車市民権宣言』


署名にご協力ください。

財団法人日本自転車普及協会が自転車の普及のために、
自転車を安全かつ快適に利用できる環境づくりを目指す活動として、利用者みずから守るべき原則を定め、ともすればやっかい者あつかいされる自転車の「市民権」確立を図るべく、市民権宣言の賛同署名をお願いする活動を始めました。
という目的のもと、自転車市民権宣言という活動を行っています。 ここでは、10の宣言として
<自転車市民権宣言>
1.車両の仲間として左側通行を厳守します。
2.歩行者を最優先し、クルマとともに車道を走ります。
3.ルールや信号を守り、いつも一時停止して安全を確認します。
4.ヘルメット着用につとめ、夜間にはライトを点灯し、万一のために保険に加入します。
5.自転車を正しく管理し、決して放置しません。
6.自転車に高い安全性を求め、安全を維持する整備を怠りません。
7.ドライバーが自転車も車道を走る仲間として認識することを求めます。
8.安全快適に走ることのできる道路の整備と、安全な運転を脅かす違法駐停車の排除を求めます。
9.便利で盗難やいたずらのない駐輪場の確保と、シャワーや着替えができる施設の整備を求めます。
10.自転車の「市民権」確立のため努力します。
ということを掲げています。

環境にも健康にも良い自転車がブームになることは良いのですが、人口が増えれば当然のようにルールやマナーを守らない人も出てきますし、そもそもルールやマナーを知らない人も増えてきます。
政府が温室効果ガスの一つである二酸化炭素を25%削減することを掲げる中、都心部の移動において自転車はその目標に大きく貢献できる可能性のある乗り物です。
政府や官僚の方の理解がまだまだ追いついていないことはありますが、普段目にする自転車のマナーが悪かったりすると、悪い印象だけが残ってしまいます。

自転車道などを推進している自治体はありますが、ツーキニストとしておなじみの疋田さんが常々おっしゃているように、自転車を知らない人による対策であるために、本質を無視してとりあえず作られている、というのが今の日本の現状です。

普段、自動車での移動が中心の偉い人達が、こちらの側になって考えるのはかなり無理があると思います。だとしたら、普段自転車にのるサイクリストが自らの存在意義を地道にアピールしていくしかないのです。

そのために、こうした草の根運動は非常に大切だと思うので、サイクリストの方はもちろん、環境のことを意識している方や将来の子どもたちのために綺麗な地球を残したいと思っている人もみなさん著名への協力をお願いします。

署名は以下のサイトからすることができます。

↓コチラからお願いします↓
自転車市民権宣言「署名」のお願い


at 21:20, ken5, 自転車

comments(0), trackbacks(0), pookmark