<< 暇なときにはこんなもの観るのもいいかも | main | 開通工事 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

開通まで その3

なんとか家主も説得できました。

次は実際に回線が引き込めるかどうかということになります、ここもまた業者さんが建物の外観からいろいろと調査をし、引き込めるか否かの判断を下してくれます。
TEPCOひかりでは東京電力の関連会社と思われる東電通というところが調査をしてくれます。

我が家の場合は道路に面した部屋であれば、開通できるとの事で部屋がどこにあるかを送られてきたFAX に印をつけて送り返すだけで済みました。
なんでも電柱から離れた側にあると、光ファイバを壁沿いに這わすために壁に留め具をつけなければならないらしく、そこで家主が反対するパターンが多いらしい。皆さんもうちみたいに勢いで入会手続きする前に調べておくとよいですよ。

で、後は実際の開通のための引き込み工事へと移るわけです。

at 23:58, ken5, インターネットライフ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 23:58, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://ken5.jugem.jp/trackback/10