<< 映画:『その男 ヴァン・ダム 』 | main | ライブ:『Green Room Festival@横浜大さん橋ホール 5/30』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

森本君結婚披露宴@La Tour d Argent

 会社の同僚森本君の結婚式と披露宴に出席。



珍しくちょっぴり緊張した面持ちだったけど、とても素敵な奥様と一緒で幸せそうでした。
森本君、結婚おめでとう!!

末永くお幸せに。

披露宴会場はなんとホテルニューオタニ内のLa Tour d Argent!
La Tour d Argentといえばパリに本店を構える鴨料理が有名な三ツ星レストラン。
東京店は一つ星(だったと思う)なんだけど、そんなのはまったく関係なくおいしくいただきました。

メニューは

というコースになっていました。

・伊勢海老とアスパラガスのシャルロット キャヴィア飾り

銀箔が施されていて一品目から格式の高さを実感。

・琥珀色のコンソメ 銀の輝き ラヴィオリと共に

写真ではわかりにくいんですが、スープの中の具が星型に切り取られていたり、ラヴィオリがハート型になっていたりと、細かい心遣いが。

・真鯛のロティとリゾット 小イカのファルシ ソース ベルシー

小イカがが美味。

・グレープフルーツのシャーベット 華やかなシャンパーニュを注いで

メインの前のお口直しなんですが、これがさっぱりしててほんとにおいしかった。

・幼鴨のロースト“マルコ ポーロ”

La Tour d Argentの名物料理である鴨のロースト。La Tour d Argentの鴨は専用の養鴨場(っていうのかな?)で育てられたもので、東京店で提供しているものはお店の説明によると

”1921年6月21日、当時、皇太子であられた昭和天皇を53,211羽目の鴨でもてなす栄光を授かりました。1984年、トゥールダルジャンの支店としてオープンした東京支店では、その栄光に由来した、53,212羽目の鴨から新たな歴史が始まりました。”

ということらしく、自分のもらった説明によると

203,253羽目の鴨らしい。

・ハートに込めた赤いフルーツ 指輪の誓い マンゴーのシャーベット添え

その名の通り、ハート型に作られたデザート。こうしたメニューは普通に来店しても提供されないでしょうから、披露宴として訪れたときの特別な雰囲気に感動。
写真だとわかりにくいんだけど、ハート型のデザートに飴細工で作られたリングが添えられています。

・コーヒーと小菓子

ウェデングケーキはフランス料理店らしくクロカンブッシュで、そのウエディングケーキから幸せをおすそ分けしてもらったのが、最後のお茶菓子です。
この、小さなシュークリームの中にアーモンドが入っていた方には新婦のご親族から提供されたシャンパンをプレゼントされるといううれしい贈り物もありました。

料理に合わせて提供されたお酒も非常においしくて、大満足。
ワインは森本君の友人がお勤めの会社で取り扱っているものが提供されていたんですが、こういうこともいい思い出になりますよね。

お食事もお酒もおいしくてお腹いっぱいだったんだけど、何よりも幸せそうなお二人の幸福感でおなかいっぱいになりました。

きっと、結婚記念日には毎年La Tour d Argentを訪れるような素敵な生活をするんだろうなぁ・・・うらやましい。

本当におめでとう!

at 09:29, ken5, 気になること

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 09:29, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://ken5.jugem.jp/trackback/284