<< 映画:『ある公爵夫人の生涯』 | main | 書籍:『筆談ホステス 67の愛言葉』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

書籍:『アメリカのパイを買って帰ろう』

 5年ほど前に初めて沖縄を訪問して以来、その魅力に取り付かれてしまい、年に数回は休みをとる度に沖縄を訪問するほどの沖縄好きな自分。

周りの友人や仲間も自分の沖縄好きを知っていて、沖縄の話をしているときに会社の後輩から薦められたのがこの『アメリカのパイを買って帰ろう』でした。

これまでの沖縄訪問で、観光地や自然、古くからある文化についてはだいぶ理解してきたつもりだったのですが、沖縄が自分が生まれる直前までアメリカで、車は道の右側を通り、沖縄と内地を行き来するためには、パスポートが必要だった時代のことについては何も知らなかったことに気づかされました。
今の沖縄で活躍されている方々の多くはその時代を経験されていて、おそらく自分をはじめとした、ここ10年くらいの間に沖縄が人気の観光スポットになってから初めて沖縄を訪れた人たちに違和感を覚えているということもちゃんと理解をしないといけないということを痛感した。

次に沖縄に行くのは11月のツールドおきなわで長く滞在できないので、ゆっくり滞在できるときに、この本で紹介されているお店などを回ってみようと思う。

at 00:03, ken5, 書籍

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 00:03, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://ken5.jugem.jp/trackback/326