<< 書籍:『筆談ホステス 67の愛言葉』 | main | サイクリング:『ツール・ド・おきなわ チャレンジサイクリング 100km その2』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

サイクリング:『ツール・ド・おきなわ チャレンジサイクリング 100km その1』

 11月7日・8日に開催された第21回ツール・ド・おきなわに参加してきました。

初参加の昨年同様にチャレンジサイクリングに参加してきました。
昨年から変わった点といえば、なんといってもコース変更です。80kmだった昨年から距離を20kmほど延ばし100kmの設定に変更となりました。
それから、天候。昨年の信じられない土砂降りとは正反対の晴れ、晴れ、晴れでした。
さらに、加齢とともに衰える体力を補うべく、フロントをコンパクトクランクに換装して望むという完璧な状態。

11月7日 羽田〜沖縄
ツアーで用意された便が6時台という奇跡的早さだったので、友人と5時半に羽田待ち合わせ。
今年は参加人数がぐっと減りF氏と自分の2名。
昨年、トラブル続きだったF氏だけにかなり不安だったが、とりあえずは何事もなく羽田を飛び立つ。

機中早くも一つ目のトラブル発生!
あれほど事前に注意したのにもかかわらず、今年もドリンクボトルを忘れてきました。
仕方がないので、レンタカーを借りた後に空港近くのサイクルショップにてボトル購入。

あとは、ひたすら順調に名護まで進み、エントリをした後に、昨年も訪問したハンバーガーショップCaptain Kangarooさんにてハンバーガーをいただきました。

相変わらず、ここのハンバーガーはウマイ。

食後、ホテルに到着。

早速自転車を輪行袋から取り出し、組み立ててみる。
ここで二つ目のトラブルが発生!
なんと、サイクルコンピューターのセンサー部分がポッキリ折れてました(泣)
センサー内部のコードが切れてなかったので、瞬間接着剤で止めてからテストしたら、ちゃんと使えました。

あ〜よかった。

別になくても走れるんだけどね。なんか気持ち悪いんですよ。

後はジャージにゼッケンをつけておけば準備は終わり。ちなみに、今年は162番でした。



この後、恒例のおきなわそばめぐりの一環で今年は中山そばさんへ行ってきました。



翌日は5時前起床なので、この日は21時にはベッドに入りました。
が、ここでプチトラブル!
めちゃ疲れてるはずなのに、ぜんぜん眠れない!
F氏は隣でさっさと寝てしまい、さらに焦るオレ。で、結局眠りについたのは0時を過ぎていて、疲労回復はおろか、完全なる寝不足で本番に臨むことになりました。

つづく。

at 21:36, ken5, 自転車

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 21:36, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://ken5.jugem.jp/trackback/328