<< 音楽:『Ozzy OsbourneのMr. Crowleyを弾く天才ギター少女』 | main | 自転車:『スポニチ佐渡ロングライド2010』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

書籍:『自転車会議』

評価:
疋田 智,片山 右京,今中 大介,勝間 和代,谷垣 禎一
PHP研究所
¥ 1,365
(2009-09-05)

 自転車本です。

本職は民放テレビ局のプロデューサーで自転車ツーキニストとして、多くの著書を発表している疋田智さんが発起人となり、著名人で自転車を愛する人が集まり、自転車との出会いから、楽しみ方、日本の自転車がおかれている現状、そして、自転車先進国のヨーロッパの現状などから、今後のインフラについて考えていくというもの。

会議の参加者は、

勝間和代さん
説明の必要はないですよね。公認会計士で、経済評論家。移動はほとんど自転車ということで疋田さんとともに自転車ツーキニストの裾野を広げているお方。
昨年、三代目自転車名人となりました。(ちなみに初代は忌野清志郎さん、二代目は鶴見辰吾さんです)

片山右京さん
元F1レーサーで現在はアドベンチャリスト(冒険家ってことですよね)として、登山を中心に活躍差れています。自身で自転車ブランドを立ち上げたりもしてます。

今中大介さん
元自転車プロレーサー。日本人として初めてツール・ド・フランスフランスに出場した経歴を持つ方。現在はインターマックスという自転車メーカーを経営されています。

この4人は、冒頭に書いたテーマについて、いろいろと語ってます。

発起人の疋田さんと勝間さんは自転車を主に移動手段として、片山さんと今中さんはスポーツとして自転車を捉えていますが、それぞれがそれぞれの愛し方をしてますね。
疋田さんのジテツウのきっかけは、ボロボロだった自転車が捨てられそうになったときに、ソイツをピカピカに磨いてみたら、とりあえず乗ってみるか?ということで乗り始めたのがきっかけ。
勝間さんは疋田さんの『自転車通勤で行こう』との出会いがきっかけ。この本の中で、疋田さんが激ヤセをしているのを見てしまったために、自身の運動不足、健康維持のために始めたらしいです。
片山さんはF1レーサーを引退した後、子供の頃に終えることができなかった日本縦断の再開と登山のための有酸素運動のトレーニングと言うことで始め、今では競技にでるまでになってます。プロとして戦っていないので、負けても悔しくないので楽しめているのがいいそうです。
今中さんは、子供の頃からずっと自転車好き。引退後はすこし自転車から離れていたみたいなんですが、改めて乗り始めているという環境。

みなさんがそれぞれのスタンスで自転車を楽しんでいるのが印象的です。

本文中にあった、都内の駐輪場を詳細に記したマップ。あるとすごい助かります。

この本が面白いのは、この”自転車会議”で出てきたアイディアを最終章で疋田さん自らが、自転車好きで知られ、国土交通大臣も歴任された谷垣禎一現自民党総裁(2010年1月時点)に提案している点。
自転車乗りとして、谷垣さんが国土交通大臣になられたときは淡い期待を抱いたのですが、志半ばで解散となってしまったのは非常に残念でした。

面白いアイディアだなぁと思ったのは、バスレーンをバス&自転車レーンとして活用するというアイディアと首都高の高架下に自転車専用レーンを作るというアイディア、とくに後者は上に屋根があるので、雨の日も危なくないという優れもの。
そのために自転車税の導入もすべきという論調にも賛成です。自転車がブームになっているのはうれしいことなのですが、モラルがない、というよりそもそも自転車のルールを知らない人が増えてきているのも事実です。インフラが先か、啓蒙が先かという問題ではなく、自転車に乗る人もルールを守る義務があることをわかってもらうために、税金を導入するのはありだと思います。そのお金で、インフラの整備や啓蒙も行えますし、なによりも自転車に対する意識が変わると思います。

今年は明確な目標みたいなものは作ってないのですが、自転車乗りとして、ただ楽しむだけではなく、日本の自転車業界に貢献できるような活動ができないかということを模索中。

サクっと読める簡単な本なので、自転車に乗る方、これから乗ろうとしている方にオススメです。

疋田智さんのサイト:自転車通勤で行こう

歴代自転車名人のサイト
忌野清志郎さん:地味変
鶴見辰吾さん:自転車劇場
勝間和代さん:私的なことがらを記録しよう!

at 08:53, ken5, 書籍

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 08:53, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://ken5.jugem.jp/trackback/355