<< 自転車:『ワイヤー交換など』 | main | 映画:『プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

映画:『男と女の不都合な真実』

評価:
---
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥ 3,016
(2010-02-03)

JUGEMテーマ:映画
 
ジェラルド・バトラー主演のラブコメディ。
その設定を確認するだけで、ストーリーがオチまで含めてすべてわかるというわかりやすいお話。

そんな、ストーリーはというと、
アビーは美人の敏腕TVプロデューサー。
完璧な女である自分に合う完璧な男を求めるあまり、ロマンチックな恋愛にご無沙汰・・・。
そんな彼女が“このヒト!”と思うコリンと出会う!
彼は、まさしく自分の条件通りの男。アビーはコリンに惹かれていくが、なかなか関係を進展させられないでいた。
そんな中、男の本音トークで高視聴率を稼ぐ“恋愛パーソナリティ”マイクと番組を組まされる。 下世話なエロトークを飛ばし、アビーの理想の男性像をゲイの条件だと嘲笑うイケ好かない男だが、コリンと上手くいきたければ俺の言うことを聞けと言うマイクに、戸惑いながらも従っていくアビー。
すると、彼女の恋愛事情が急激に変わっていくが…!?
こんな感じです。

わかりやすくていいです。

at 21:57, ken5, 映画

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 21:57, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://ken5.jugem.jp/trackback/364