<< 平日にトレーニング出来る環境を整える | main | 書籍:『サクリファイス』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

書籍:『筆談ホステス』

評価:
斉藤里恵
光文社
¥ 1,365
(2009-05-22)

 先に読んだ『筆談ホステス 67の愛言葉』がなかなか良かったので、そのきっかけとなったこちらも読んでみました。

斉藤さんの半生を綴った作品なのですが、筆談ゆえに考え抜かれて発せられる言葉が個人的には好きだったので、『筆談ホステス 67の愛言葉』の方が楽しめました。
過去の暗い部分も含めて赤裸々に語られているので、元気がない時に読むと励みになると思います。

at 20:37, ken5, 書籍

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 20:37, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://ken5.jugem.jp/trackback/371