<< 映画:『サブウェイ123 激突』 | main | 指名手配されちゃった! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

自転車:『TOKYOサイクルフォーラム』

3/24に丸ビルで開催されたTOKYOサイクルフォーラムに参加してみた。

”パーソナルからパブリックへ、快適な街づくりをめざして”というテーマのもと3階の回廊に協賛各社の自転車の展示、7階の丸ビルホールではライブやトークセッションなどが行われてました。

3階回廊の様子



ツアーオブジャパンのジャージ


宇都宮ブリッツェンの使用バイク


7階の丸ビルホールでは、東京工業大学の屋井教授による基調講演、NILOさんのライブ、絹代さんがモデレーターを務めるパネルディスカッションが行われていました。
間に合ったのはパネルディスカッションだけなのですが、日本の間違った自転車専用道の紹介。
例えば、歩道の中に専用道をもうけるというもの。結果としては、歩行者と混じってしまったり、バス待ちの人たちが自転車道側に溢れてしまう事実などを紹介していました。
一方で、自転車先進国であるヨーロッパでは、自転車の巻き込みを少なくするために、自動車の停止線の前方に自転車用の停止ゾーンを設けて、信号も自転車が先に走り出せるようにしている国の紹介や、コミュニティサークルの紹介をしていました。
意外だったのが、韓国。まずそもそもの自転車の普及率が17%と圧倒的に低い。そして、低いが故に、自転車道を整備して、自転車を推進しようとするとヨーロッパの正しいものを意外と容易に導入できるということ。
日本は、間違った常識がまかり通っているために、その間違った知識しか知らない、自転車に乗ったことのない”知識人”といわれる人が間違った施策を平気でやってしまうと言う現状。
本気で温暖化に貢献したいのであれば、せめて東京と大阪くらいには本気で自転車で走りやすい環境を作るべきだと思う。

さて、ホールの外にはパネラーの自転車が展示されてました。

絹代さん

トレックのマドン6シリーズでした。すげぇ。

玉袋筋太郎さん

デ・ローザのAVANTです。
これは、何年か前の番組で水道橋博士とともにホノルルセンチュリーライドに挑戦したときに使っていたものですね。

NILOさん

クロスバイクでした。

地道にいろんなところでこうした活動をしていくことは大事ですよね。

at 11:50, ken5, 自転車

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 11:50, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://ken5.jugem.jp/trackback/382