<< 旅行:『石垣島〜焼肉 金城〜』 | main | 旅行:『石垣島〜竹富島ポタリング〜』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

自転車:『石垣島一周ポタリング』

 昨晩飲み過ぎたために、寝不足&二日酔いで一瞬迷って二度寝をしてしまったものの”やっぱり行こう!”と決めて朝ごはんを済ませてから出発。

8時にスタート予定だったけど、ホテルを出たのが9:20とだいぶ遅くなってしまい、すでに気温はだいぶ高めになっていた。

まずは、ホテルの前で一枚。



そのすぐ後に唐人墓というところがあったので、ここでも一枚。

P1000434.jpg

週末にトライアスロンがあるので、早めに来た選手が練習してたら一緒について行けたら楽だなぁ、と思ってたんだけど大会の4日も前から入る人など皆無でひたすら一人旅。
事前にコースを調べていた感じだとアップダウンはそんなに激しくなく、しかも西海岸にいるうちは風も味方してくれたので、さくさくと進みあっという間に川平湾に到着。

P1000442.jpg

せっかくなので、休憩も兼ねて川平湾の絶景を堪能。

P1000444.jpg

途中、御神崎とか、日本で一番早く海開きをすることで有名な底地ビーチなどは、後半の体力のことを考えてすっ飛ばしたのがよかったのかも。

そこから石垣港伊原間線という道を淡々と進むことになるんだけど、途中で前回来たときにいけなかったとみーのぱんや前回も訪問した絶景カフェベイベールに行こうと思ってたのだが、なんと両方とも定休日。

P1000453.jpg



ベイベールの周りのお店もほとんどしまっていて、エネルギー補給計画が大幅に狂ったので、ここでパワージェルを一本投入。
相変わらず体温で温まったパワージェルはまずい・・・。

途中”子猫もらってください”という看板を見かけたんだけど、看板の古さからして、すでに子猫じゃなくなってる気がするんですけど・・・。ちゃんと、飼い主は見つかったのかな?

P1000458.jpg
こういうのが発見できるのも自転車ならではですよね。

井原間の交差点までは体力的にも順調だったので、一気に平久保を目指そうかとも思ったんだけど、景色がきれいじゃないのと一本道で行きと帰りが同じ景色だということで、ここはパスして白保方面へ向かいます。

ここからが結構しんどくて、太陽の位置が悪く街路樹のそばを走っても日除けにならないし、向かい風は強いはでかなり苦戦を強いられました。
で、かなりおなかが空いてきたところで、開いているお店で一番最初に目に飛び込んできたのは”窯焼きピザ”のお店。普通の状態ならかなり魅力的なのですが、明らかに口の中が乾く感じがしたので、パスして次へ。

なかなか次のお店が現れないので、次に開いてるお店があったら無条件に入ることにきめて走っていて、であってしまったのが”にらいかない”というお店です。

P1000464.jpg

看板からしてシュールすぎるけど、気にしてはいられないので店内に入り、牛肉そばを注文・・・すると”ごめんなさい、素材がないから作れません”とのこと。
このあたり、離島でしかも街から離れた場所にあるお店っぽくていい感じ。
で、牛モツそばを注文。

P1000462.jpg

お店の方がサービスですと言ってバナナとなぞのフルーツを持ってきてくれた。

P1000463.jpg

このなぞのフルーツはピタンガと言って、アセロラよりも多くのビタミンCを含んでいて、庭木として植えておけば普通に採れるらしい。
この辺が南国って感じがしてよい。
その後、公設市場で見かけたんだけど思いっきり”アセロラ”って書いて売ってました(笑)
この辺のアバウトさも南国ならでは。

あとは、淡々と走り続けて、白保地区を抜け、市街地を抜け、ホテルへと戻るのみ。
白保地区に行くくらいまでは本当に信号がなくて、かなり気持ちよく走れました。

アップダウンも久米島の方が厳しく、石垣島は緩やかな坂が多い印象だったので、走りやすい環境ではあるのかも。
ただ、暑さは完全に夏モードだったので、水分の摂取量が半端じゃないことになってました。

今回のルートは


走行データ
距離:77.72km
時間:グロス5:30(ネット3:47)

at 10:04, ken5, 自転車

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 10:04, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://ken5.jugem.jp/trackback/394