<< 自転車:『石垣島一周ポタリング』 | main | 旅行:『石垣島〜北京龍〜』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

旅行:『石垣島〜島イタリアン いゆ〜』

 竹富島からホテルに戻りお昼寝のあと、めんどくさいからホテルで食事をしようかともおもったんだけど、せっかくなので街まで足を伸ばして、食事をとることに決めて市役所通りへ。

サクっと済ませようと思っていたので、違うお店を考えていたんですが、昨年の訪問時から気になっていた『島イタリアン いゆ』さんの前を通りかかって2階のお店を見上げると、みごとに店員さんと目があってしまったので、これも運命でしょ!ってことで入店。




石垣島は程よい規模の街があって、自然がすぐそばにあるので、都会に住む人達にとってはとても魅力的な街なので、こうしたお店の多くはオーナーが東京や大阪などから着ている事が多い(事実、前述のエレファントカフェを初めカフェや雑貨屋さんは都心出身者ばかりです)のですが、このお店は、島内のホテルで腕を磨いた旦那さんとホール係の奥さんの二人で切り盛りをしていて、家庭的な雰囲気。
インテリアも小奇麗にしてあるので、中にいると島にいることを忘れてしまいそうな雰囲気です。
R0010604.jpg

R0010601.jpg

まずは、自家製のリモンチェッロと生ハムをいただきます。



ゆっくりとお酒と生ハムを堪能した後は、一人なのあまり多くを頼まずに、お腹にたまるパスタを注文。

R0010610.jpg
”石垣牛のミートソースと石垣牛のモッツァレラチーズを使ったペンネ”

ここでも石垣牛のモッツァレラチーズが品切れでイタリア産のモノを使っていたんですが、予想以上に美味しい!
大当たりでした。
ボリュームも満点で、美味しい、しかも島価格なのでリーズナブル!

新鮮な魚介と石垣牛があるので、あとはお野菜だけをうまく調達できれば、かなり安価においしい料理をお客様に提供できるのが料理を提供する側にとっても魅力なのかもしれませんね。
来ているお客さんも基本は観光客で、幸せな気分で来ている人がおおいので必然的にお互いが幸せな気分になれちゃう、そんなところが都心から多くの人を引きつけている秘密なのかもしれません。

台風の季節や冬には訪れたことがないのですが、石垣島で暮らしてみたい!自分だけじゃなく皆が思うのは無理もないですね。

at 11:24, ken5, グルメ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 11:24, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://ken5.jugem.jp/trackback/396