<< 旅行:『沖縄本島 南部巡り』 | main | グルメ:『人形町 今半』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

六本木Mid-Market

 産直素材を販売する「日本の採れたて市」というコンセプトで六本木ミッドタウンのガーデン芝生広場で開催されているMid-Marketに行ってきました。

R0010648.jpg

今回、こちらにお邪魔したのは石垣島に昨年訪問したときに知り合いになり、今回の旅でもお世話になった八重山漁業協同組合 青年部の與儀さんが八重山でとれた海産物の販売に来ていたからなのです。

R0010650.jpg

ひいき目なしにこのテントが一番人を集めていました。
内地にはめったに出てこないスーナという海藻やもずくなどを販売していました。
ちょうど看板で顔が隠れてる方が與儀さんで、とても人懐っこい笑顔の素敵なお方です。

ちなみに今回の石垣島の旅行では『海人居酒屋 源 石垣店』さんに連れていってもらいました。
R0010540.jpg

楽しくゆんたくしていたので食事の写真はないですが、こちらのお店は島内に5店舗のお店を持っていて、魚自体は同じ会社が船を持っているため冷凍されてない鮮度の高い食事が食べられます。
お客さんも地元の方が多く、與儀さんと店員さんの会話はすでに別の国のものという状況でしたが、楽しい時間を過ごしました。
感動的にうまかったのはアバサーの唐揚げ。アバサーとはハリセンボンの事らしいんですが、フグの中では毒を持たないために誰でも調理できるようです。
一人で入ったらアバサーがなんなのかを確かめることなく、頼んでなかったと思うので、こういう時は地元、しかも漁協の方が一緒だと心強いです。
あと、イカスミチャーハンも予想よりしつこくなくて美味でした。



at 17:28, ken5, その他

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 17:28, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://ken5.jugem.jp/trackback/399