<< ライブ:『BigBeachFestival 2010』 | main | 映画:『アイアンマン2』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

映画:『ファッションが教えてくれること』

JUGEMテーマ:映画
 
ドキュメンタリーもので、内容は
アメリカ版「ヴォーグ」の名物編集長、アナ・ウィンターに密着したドキュメンタリー。ファッション業界で絶大な影響力を持ち、『プラダを着た悪魔』のモデルともいわれる彼女の妥協を許さない仕事を通し、働くことの厳しさと喜びを映し出す。
こんな感じです。
この作品では、ファッション業界で1年のスタートと言われる9月号が発売されるまでの様子を収めています。
締め切り直前での再撮影や大金を書けて撮影したカットをことごとくボツにして行く姿など、彼女なりの徹底的なこだわりがすごいです。

そして、アナをモデルにしてる『プラダを着た悪魔』がすごく良く出来ていたことが改めて確認できたのですが、それよりも彼女の仕事っぷりが素晴らしい。
”氷の女”ともいわれたりしているが、それはあまりにも多忙であり、時間を効率的に使うためにしているのであり、誰よりも真剣で、素晴らしい才能や読者の期待を見抜くための才能は素晴らしいと思います。
ファッションディレクターを務めるグレイスとはお互いぶつかりあうけれど、それぞれ才能を認め合っていて、最高の雑誌が出来上がっているのが素晴らしい。
そして、あんなにお金を書けて作ることができるなんて、ファッション誌を編集している人からみたらものすごいことなんだろう。

単なる冷徹なだけでは、周りからそっぽを向かれてしまうが、彼女の見出す世界が世界で受け入れられるから、スタッフが厳しい要求に応えて、めげずにがんばれるのだと思う。

どんな仕事でも、やはり誰よりも努力しなければあそこまではいけないだろうから、少し前向きなる力をもらえるいい作品だったと思う。

そして、ファッション自体もそうだけどファッション用の写真はやっぱり大好きだ。

あとね、VOGUEで働いている女性がキレイでみんなオシャレなのも見所の一つかもしれないです。

at 22:50, ken5, 映画

comments(0), trackbacks(1), pookmark

スポンサーサイト

at 22:50, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://ken5.jugem.jp/trackback/418
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>, 2010/07/08 2:11 AM

映画『プラダを着た悪魔』の鬼編集長ミランダのモデルとなったと言われるアナ・ウィンターの仕事ぶりを追ったドキュメンタリー『ファッションが教えてくれること』。 これ、かなり面白いです! プライドを持って仕事に取り組む“プロフェッショナル”たちの姿をとく