<< 映画:『アイアンマン2』 | main | 映画:『正義のゆくえ I.C.E特別捜査官』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

映画:『ドランのキャデラック』

JUGEMテーマ:映画
 
スティーブン・キング監督の割と短めの作品。
ストーリーは
トム・ロビンソンは、温和で善良な教師。彼の妻エリザベスは、ある日、偶然に殺人の現場を目撃する。犯人は、ラス・ヴェガスの冷酷なギャングのボス、ジェームズ・ドランだった。エリザベスはFBIからの身辺保護を条件に、ドランを告発する証言を行なうことに同意する。しかし、ドランの魔手は警護の隙をついて、エリザベスを死に至らしめてしまう。 ロビンソンは、ドランを裁判にかけるために手を尽くすが、確かな証拠がないため成功しない。打ちひしがれるロビンソンのもとへ、死んだ妻の“幻影”が訪れ始める。「監視すること。機会を待つこと。そして、絶対に殺すこと―」。エリザベスが語りかける言葉に背を押されるように、ロビンソンは復讐の計画に身を投じていく―。
とこんな感じ。

サスペンスなのであの終わり方でもいいのかも知れないけど、ちょっといろいろと無理があるなぁ、と感じさせられた。
ということでイマイチの評価です。

at 18:25, ken5, 映画

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 18:25, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://ken5.jugem.jp/trackback/420