<< 映画:『シャッター アイランド』 | main | 映画:『パリより愛をこめて』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

映画:『ハート・ロッカー』

評価:
---
ポニーキャニオン
¥ 2,900
(2010-09-02)

JUGEMテーマ:映画
 
アカデミー賞で夫婦対決を制してオスカーを受賞した作品。

内容は、
彼らは、数え切れない命を救う。たった一つの命を懸けて-。 2004年夏。イラク、バグダッド郊外。 「ハート・ロッカー」(兵隊用語で「苦痛の極限地帯」「棺桶」を意味する)は 高度な専門テクニックと冷静沈着な判断力を求められる爆発物処理班の若き兵士3人を主人公に、彼らの38日間の任務を追った物語。
というもの。

その緊迫した映像や音声によってぐいぐいと作品の世界に引き込まれてしまいます。
この作品を見る限り、戦争は終結している感じは全くしないし、戦争が根本的な解決策ではないことを考えさせられる作品になっています。

at 00:36, ken5, 映画

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 00:36, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://ken5.jugem.jp/trackback/431