<< 映画:『ハート・ロッカー』 | main | トレイルラン:『照月湖トレイル・フェス2010』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

映画:『パリより愛をこめて』

JUGEMテーマ:映画
 
リュック・ベッソン×ピエール・モレルのコンビなので、カーアクションが派手なことが容易に想像つく作品。

ストーリーは
若き駐仏アメリカ大使館員リース(ジョナサン・リース・マイヤーズ)は、エージェントとしての華やかな活躍を夢見ながら地道な諜報活動に従事していた。
しかしそんな彼の生活は、麻薬捜査のためにパリに乗り込んできたCIAの超凄腕諜報員ワックス(ジョン・トラボルタ)とタッグを組まされたことで一変する。
相手に有無を言わせず銃をぶっ放すワックスに、人を撃った経験のないリースは唖然とするばかり。 唯一の心の慰めは結婚間近の優しい恋人キャロリン(カシア・スムトゥニアク)の存在だ。
そんなチグハグな彼らの捜査だが、やがて二人は来仏するアメリカ政府要人の暗殺が計画されていることを知る。
そして自分達しか知らないはずの情報がどこかから漏れていることも・・・。

裏切り者は誰なのか?
そして二人は暗殺テロ計画を阻止できるのか!?
という感じです。

いろいろ書いてるけど、あんまり何も考えずに観たほうが楽しい映画です。
ただ、やたら銃撃シーンがあるので、そういうのが嫌いな人はオススメしません。

しかし、最近のジョン・トラボルタは悪役だろうが、ヒーローだろうが基本スタンスがおんなじだな。


at 00:38, ken5, 映画

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 00:38, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://ken5.jugem.jp/trackback/432