<< 映画:『グリーン・ゾーン』 | main | 映画:『NewYork I love you』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

映画:『わすれた恋のはじめ方』

評価:
---
ジェネオン・ユニバーサル
¥ 2,927
(2010-09-23)

JUGEMテーマ:映画
 
分かりやすい作りの恋愛ドラマで、
バーク・ライアン(アーロン・エッカート)は自己啓発本のベストセラー著者として多くの読者に影響を与えていたが、彼自身は2年前に妻を亡くした苦しみに向き合うことができずにいた。
ある日、バークが講演のために訪れたシアトルのホテルで女性フローリストのイロイス・チャンドラー(ジェニファー・アニストン)と出会う。彼女は恋愛を捨て、仕事に人生を賭けることを決めた変わり者だった。
お互いに不思議な力が働くかのように一瞬でひかれあうが、愛することに傷つき、失うことを恐れていた二人にとってこの出会いは最悪のタイミングだった。
しかし前に進むためには過去との決別が必要だと気づいていく二人。そして過去を乗り越えることで、少しでも望めば恋愛は成就するということを二人は知る。
こんな展開。
ちょっと、ストーリー違う気がするけど・・・

過去の恋愛にトラウマを抱えている主人公が新しい出会い、そして恋愛が成就するまでを少しだけユーモアを交えて展開するパターンで、さきも読めちゃうけど、ほっこりするには良い作品でした。

at 16:41, ken5, 映画

comments(0), trackbacks(1), pookmark

スポンサーサイト

at 16:41, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://ken5.jugem.jp/trackback/435
-, 2010/11/05 6:23 PM
-

管理者の承認待ちトラックバックです。