<< 映画:『海猫』 | main | 映画:『シークレットウィンドウ』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

サイト:『Google Sightseeing』

インターネットは、世界中の情報を好きなときに好きなだけ楽しめて、ネット上でバーチャルな体験ができる、いわば”どこでもドア”的な存在である。

そんなネット上にまさに”どこでもドア”と呼べるサービスが登場した。


『Google Sightseeing』である。


ちょっと前からGoogleが衛星写真を使った位置情報サービスや、地図情報に位置データを重ねるサービス(いまタクシーがどこにいるかわかる『Google Ride Finder』)などが、ここのところ相次いでリリースされているが、今回の『Google Sightseeing』は”行ってみたいなぁ”とか、”昔行ったあそこはどうなってるんだろう?”と思ったときに、そこの衛星写真が見られるというサービスだ。

現在は北米の主要地域のみのサービスだが、これが世界中の情報を検索できるようになると、擬似世界一周も妄想の中では可能に
なるのかなぁ・・・。

ニューヨークの9.11テロがあったグラウンドゼロなんかも登録されているが、上空からの映像を改めて見てみると、相当な範囲の土地が何もなくなっていて、テロによる影響の大きさを痛感させられる。
こうしたサービスによって、一般消費者にも定期的な定点観測を簡単に実現させ、地球環境が破壊されていく様をリアルに感じる取るひとつの方法となっていくと、環境問題とかはより身近な問題になっていくんだろうな。
ネットが環境問題とかを、個人レベルのものに近づけられる日が来るとうれしい。

at 01:56, ken5, インターネットライフ

comments(0), trackbacks(1), pookmark

スポンサーサイト

at 01:56, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://ken5.jugem.jp/trackback/63
無料インターネットサービス日記, 2005/09/05 9:15 PM

グーグルライドファインダー(Gooogle Ride Finder)米国の運行状況がグーグルマップと連動 米国のグーグルライドファインダー(Gooogle Ride Finder)というのがあり Google MAPS(グーグルマップス)と連動して、バス、タクシーの運行状況を表示してくれます。