<< CM:『iPod(Rollerskating編)/アップルコンピュータ』 | main | 映画:『笑の大学』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

いいもん見させてもらいました。

今日、外出中にほのぼのとした、素敵な光景に出会った。

僕のすぐ後ろを歩く老夫婦の会話。

旦那さんが足が悪いらしく、杖をつきながら歩いているのを、奥さんが支えて歩くという、とてもほほえましい光景だった。

妻:「大丈夫?」
夫:「大丈夫だから」
妻:「そっちの歩く歩道、危ないからしっかり杖をついて乗りなさいよ」
夫:「・・・」

ん?

歩く歩道?

普通の道じゃないですか、それ!
ましてや、歩道が歩いてたら怖いですし。

それを、言うなら

”動く歩道”

ですよ。

こういう日は、立て続けにイカす光景に出会うものでして、そのあととあるホームの駅で電車待っていたら、目の前のビルの中にあるカラオケボックス(普通にボックスの中がガラスで見えてるんですよ)に釘付けになりました。

電車を乗ることすら躊躇してしまうくらいに。

カラオケボックスのかでサンプラザ中野ばりのスキンヘッドにサングラスのお兄さんが、フォークギターかついで、熱唱してました。

わざわざ、カラオケボックスじゃなくていいじゃん。

街中でやれば小銭くらい稼げるかも知れなかったのに。

at 00:57, ken5, 気になること

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 00:57, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://ken5.jugem.jp/trackback/66