スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

映画:『わすれた恋のはじめ方』

評価:
---
ジェネオン・ユニバーサル
¥ 2,927
(2010-09-23)

JUGEMテーマ:映画
 
分かりやすい作りの恋愛ドラマで、
バーク・ライアン(アーロン・エッカート)は自己啓発本のベストセラー著者として多くの読者に影響を与えていたが、彼自身は2年前に妻を亡くした苦しみに向き合うことができずにいた。
ある日、バークが講演のために訪れたシアトルのホテルで女性フローリストのイロイス・チャンドラー(ジェニファー・アニストン)と出会う。彼女は恋愛を捨て、仕事に人生を賭けることを決めた変わり者だった。
お互いに不思議な力が働くかのように一瞬でひかれあうが、愛することに傷つき、失うことを恐れていた二人にとってこの出会いは最悪のタイミングだった。
しかし前に進むためには過去との決別が必要だと気づいていく二人。そして過去を乗り越えることで、少しでも望めば恋愛は成就するということを二人は知る。
こんな展開。
ちょっと、ストーリー違う気がするけど・・・

過去の恋愛にトラウマを抱えている主人公が新しい出会い、そして恋愛が成就するまでを少しだけユーモアを交えて展開するパターンで、さきも読めちゃうけど、ほっこりするには良い作品でした。

at 16:41, ken5, 映画

comments(0), trackbacks(1), pookmark

映画:『グリーン・ゾーン』

JUGEMテーマ:映画
 
これまたイラク戦争関連の映画。

戦争はネタにしやすいのと、ネタ切れ気味のハリウッドにとって”あの戦争って失敗だよね”的なメッセージを送るというのは意外と分かりやすいからなのか、本当に多いですよね。

ハート・ロッカーに比べると緊迫感が少なく、フィクション感が強い印象。
たぶん、主演のマッド・デイモンのボーンシリーズの印象のせいかも知れませんが・・・。

at 21:15, ken5, 映画

comments(0), trackbacks(0), pookmark

トレイルラン:『照月湖トレイル・フェス2010』

JUGEMテーマ:スポーツ
 
初のトレイルランの大会に参加してきました!
今回参加したのは、第一回開催となる『照月湖トレイル・フェス2010』です。
会社の後輩S君×2と3人での参加。



僕らがエントリーをしたのはビギナーコースで約10kmのコース。



はじめてのトレイルランだったので、勝手がよくわからなかったのですが、川を渡るコースレイアウトは珍しいみたいですね。

大会自体も初開催ということで参加者は全部で200名強と規模も小さめ。
部門によってはゴール=入賞というおいしい大会でもありました。

前日にエントリをして、ゼッケンとか記念品とかを受け取った後、星のやが運営する日帰り入浴施設『トンボの湯』に立ち寄って旅の疲れを癒してから宿へ。



宿に戻って、食事を済ませた後は翌日が早いので早めに就寝・・・したかったんだけど、自分だけ寝付けず、結局日付が変わってしばらくしてから眠りに落ちました。
隣で寝息を立ててスヤスヤと眠る後輩たちを叩き起したい衝動に駆られたのは言うまでもない。

翌朝はサクっと目覚めて、コンビニで買った朝ごはんをいそいそと食べて、会場に向けて出発!
開会式が行われたあとに全員でウォーミングアップの体操をしてから、いよいよスタートです。

スタートはロングコース(約22km)、リレー(5km×3)、ビギナーコースの順で行われたので、僕らは最後のスタート。
参加者の少ないカテゴリだったS君その2は前の方、とりあえず完走すればいい僕は後方からスタートでした。

スタートして、少し走るとすぐに川渡りエリアに近づきます。
靴がぐちゃぐちゃになることなど気にせず、川に入って行くと、海の水とは違って、冷たい水が気持ちイイ!はずだったんだけど、そんなのは最初のうちだけで、往路だけでも5ヵ所くらい川を渡ることになるこのコースでは、川渡り後半では足が冷えすぎて、かなりツライのです。

この後”これ走るとこじゃねぇだろ!”って激坂などが現れるんですが、そこは時間ではなく完走しか目指してない自分は余裕の歩きです。
周りの人も歩いてたしね。

何カ所か折り返しして戻ってくるところで、先行しているS君×2が苦しそうに頑張っているのを横目にのんびりペースの他の参加者と一緒にジョギングペースで走り続けました。
基本的には全く余裕がないのですが、照月湖の周りを走る辺りは、平坦で走りやすく、馬の姿や、湖を見ながら気持よく走ることができました。

10kmを坂道で歩くことも含めて8'00"/kmペースで1時間20分での完走を目指して、結果は1時間19分5秒と測ったように時間内にゴール。
あとで、確認したらどうやら10kmなかったみたい。

その後、ゴールしてたS君その2と合流するも、その1の姿が見当たらない・・・
もしや途中で、まちがってロングコースを走っているのでは?と心配し、姿を探すと無事に発見!
しかし、予想は半分あたっていて、S君その1は照月湖の周りをなぜか2周していた。
普段の生活とあまり変わらない、このほのぼのとしたミスとドン臭さが彼らしいのだが、たぶん本人は悔しかったと思うので、来年またチャレンジすることになるでしょう・

今回は、ロングコースでスズメバチに刺された人が大量発生して、一部の早いペースの人以外は、ビギナーコースで再スタートとしていたそうです。
前日にはコース上に熊も出没したらしく、自然のなかで楽しむことの怖さを改めてしらされました。

とはいえ、初のトレイルランは大きなケガや事故などのトラブルもなく楽しめたので、引き続き距離の短い大会には出ていきたいと思ったのでした。
この大会はベンチマークにしたいので、来年も出る予定。
主催者の皆様、どうか頻繁にコースレイアウトを変えたりしないでください。

楽しかった。

at 11:30, ken5, ランニング

comments(0), trackbacks(0), pookmark

映画:『パリより愛をこめて』

JUGEMテーマ:映画
 
リュック・ベッソン×ピエール・モレルのコンビなので、カーアクションが派手なことが容易に想像つく作品。

ストーリーは
若き駐仏アメリカ大使館員リース(ジョナサン・リース・マイヤーズ)は、エージェントとしての華やかな活躍を夢見ながら地道な諜報活動に従事していた。
しかしそんな彼の生活は、麻薬捜査のためにパリに乗り込んできたCIAの超凄腕諜報員ワックス(ジョン・トラボルタ)とタッグを組まされたことで一変する。
相手に有無を言わせず銃をぶっ放すワックスに、人を撃った経験のないリースは唖然とするばかり。 唯一の心の慰めは結婚間近の優しい恋人キャロリン(カシア・スムトゥニアク)の存在だ。
そんなチグハグな彼らの捜査だが、やがて二人は来仏するアメリカ政府要人の暗殺が計画されていることを知る。
そして自分達しか知らないはずの情報がどこかから漏れていることも・・・。

裏切り者は誰なのか?
そして二人は暗殺テロ計画を阻止できるのか!?
という感じです。

いろいろ書いてるけど、あんまり何も考えずに観たほうが楽しい映画です。
ただ、やたら銃撃シーンがあるので、そういうのが嫌いな人はオススメしません。

しかし、最近のジョン・トラボルタは悪役だろうが、ヒーローだろうが基本スタンスがおんなじだな。


at 00:38, ken5, 映画

comments(0), trackbacks(0), pookmark

映画:『ハート・ロッカー』

評価:
---
ポニーキャニオン
¥ 2,900
(2010-09-02)

JUGEMテーマ:映画
 
アカデミー賞で夫婦対決を制してオスカーを受賞した作品。

内容は、
彼らは、数え切れない命を救う。たった一つの命を懸けて-。 2004年夏。イラク、バグダッド郊外。 「ハート・ロッカー」(兵隊用語で「苦痛の極限地帯」「棺桶」を意味する)は 高度な専門テクニックと冷静沈着な判断力を求められる爆発物処理班の若き兵士3人を主人公に、彼らの38日間の任務を追った物語。
というもの。

その緊迫した映像や音声によってぐいぐいと作品の世界に引き込まれてしまいます。
この作品を見る限り、戦争は終結している感じは全くしないし、戦争が根本的な解決策ではないことを考えさせられる作品になっています。

at 00:36, ken5, 映画

comments(0), trackbacks(0), pookmark

映画:『シャッター アイランド』

評価:
---
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
¥ 2,680
(2010-09-10)

JUGEMテーマ:映画
 
”この謎が解けるか!?”的なPRって裏目に出ること多いですよね。
この作品もまさにそんな感じ。

最初っからそのつもりで観てると、途中でオチがわかっちゃう。
ということで、ここまで書いておいてなんですが、何も考えずに観れば面白い作品です。

at 14:27, ken5, 映画

comments(0), trackbacks(0), pookmark

映画:『第9地区』

JUGEMテーマ:映画
 
評判が良かったので、期待して観ましたが裏切られることなく楽しめました。
南アフリカを選んでいるのも内容からすると納得できる設定ですよね。

なんでそうなるの?って部分も多々あるのと、映像的にグロテスクな部分があったりするので万人に勧められる作品ではないですが、エイリアン系のものが苦手でなければオススメです。

at 17:38, ken5, 映画

comments(0), trackbacks(0), pookmark

トライアスロン:『横須賀西海岸トライアスロン in 長井』

 初トライアスロンに参戦してきました。

この日のために、自転車にDHバーを取り付けてみたり、ウェットスーツを作ってみたり、水泳のトレーニングや苦手(というか、嫌い)なランを始めたりと準備をしてきました。

目標は来年4月の石垣島トライアスロンで、今回はスプリントという短い距離(スイム:750m、バイク:20km、ラン:5km)へ参加することで、自分の苦手なところを見つけるために、まずは完走というのが目標でした。

そのために、少ないなりに練習をしてきていたのに、大会2週間前くらいからあまりにも理想的な夏風邪をひいてしまい、2週間ほぼ練習できずじまい。
しかも、完治することなく大会当日を迎えてしまいました。

早朝に迎えに来てもらい、会場まで移動。
意外と時間なくて、着替えて自転車を置きに行ったら、そのまま注意事項などの説明を受けて、スイムエリアへそそくさと移動。

なんだか、落ち着かないままミニラン用にシューズをセットし、海岸へと向かうと、これまた意外とすぐに第1ウェーブがスタート。
自分は第3ウェーブだったので、10分後のスタートということで、準備運動もままならない状態でスタート地点で待機。

で、すぐにスタート。

しかし、タイムを測ったりする競技のスタートは子供の頃から苦手。
記録狙うわけでもないのに変に緊張するんですよね・・・。


周りの勢いに押されながら、海にめがけて走る、そして飛び込む。

泳ぎ始めて少しして、初のウェットスーツ着用スーツ&人波にもられることに変に落ち着かない自分がいることに気がつく。

”あかん、オレ平常心保ててない”

このとき、もっとゆっくり後ろの方からスタートすればよかったなぁ、なんて思いながら黙々と泳いでみる。しばらくすると、使い慣れてないゴーグルの中に少しずつ水漏れしてきて視界がどんどん悪くなり、

”あら、さらにテンションが変な方向に・・・”

一旦、落ち着くためにも平泳ぎして、呼吸を整えて、方向を見定めてみる。
で、水漏れしないようにゴーグルを”ぎゅっ”てしてから再度泳ぎ始める。この好意が良くなかった・・・ゴーグルの中の水が目に触れるところまで来ちゃって、プチパニック!

そこからは、平常心、平常心と言い聞かせながら泳いでみるものの、明らかに呼吸gあ浅くなっていて、息継ぎで空気が吸えてない感じ。
それに合わせるように、泳ぎ方もどんどん乱れていって

”こりゃ、完全にやられた・・・海&ウェットスーツがこんなに手強いとは・・・”

と、事前の練習をしなかったことを後悔しながらじたばたもがいて、折り返し地点付近で、体ではなくココロが折り返してしまいました(泣)
とても泳いで戻りつく自信がなかったので棄権を申し入れてピックアップされました。

ここで、初トライアスロンは終了(悲)

陸に上がったあとは、水泳では考えられないくらいに心拍数上がってたし、体も平衡感覚なかったし、体ではなく心がやられてました。

肉体的な不安が精神的なものに影響した最悪の結果となってしまいました。

何のためにオレは自転車で走りこんだんだ?何のために嫌いなランニングをがんばったんだ?と自分を責める言葉ばかりが出てきたけど、現時点でやらなければいけないことが少しでも分かったし、まずはエントリしてスタートラインに立ったということが、大きな前進だと思って、次につなげようと思います。

浜辺で絵に書いたような”うつろ”な状態でぼーっとしていると、一緒に参加した友人の連れがやってきて、一緒に行ったメンバーのもう一人もリタイアしていたことを聞く。
4人で参加して、2人は完走、2人はリタイアという結果に。

リタイア仲間がいたことは精神的に救われたけど、やはりどんな順位でも、何時間かけてもいいから完走したかった。

もう、国内で年内の大会にエントリするのは難しそうだけど、このままでは石垣島でも同じ目に遭うと思うので、少なくともオープンウォータースイミングの訓練はしておかなければ!

まだまだ半人前とも言えないけど、いつか気持ちの良い達成感を味わってやる!
もっともっと練習して自信をつけなくては!

で、帰宅後熱を測ったら案の定発熱&頭痛がしてたので、シャワーで体をキレイにしてから死んだように眠りました。

練習の前にまずは完治。そして、風邪を引かないための体調管理術もみにつけなくては。

はぁ〜悔しい!

at 11:03, ken5, その他

comments(0), trackbacks(3), pookmark

自転車:『ホイール交換 Shimano(シマノ)WH-7850-SL』

ホイールを交換しました。

勝負用にZippが欲しかったんだけど、普段使いとして選んだのは、Shimano(シマノ)WH-7850-SLです。



チューブレスにしてみたかったのと円高でかなりお安く変えたのでポチッとなしてしまいました。
タイヤはiRCのFomula PRO TUBELESS。

乗ってみた感想として、走り出しの軽さはそんなに大きく変った気はしなかったけど、チューブレス特有の柔らかさとDURA ACEハブのなめらかな回転はいい感じです。
これまで履いていたホイールに比べると、軽くなっているので巡航速度が少し上がったのと、漕いでいない時のスピードを維持できる時間が長くなった気がします。

タイヤを嵌めるのも思ってたより大変じゃなかったし、普段使いとしてはいい買い物をしたと思います。

そうこうしているうちにShimanoが新作ホイールを発表してきてますね。
2009年から実戦投入されていた新しい7900シリーズのホイール。まずはC35からの投入となっていますが、このホイールがずっと欲しかったので、ちょっと悩んでます。
なぜなら予想よりかなりお値段が高い(約21万円)ので・・・
海外通販でどれくらいで出てくるかによっては、ポチッとなする可能性大です。

at 22:26, ken5, 自転車

comments(0), trackbacks(0), pookmark

映画:『シャーロック・ホームズ』

JUGEMテーマ:映画
 
シャーロック・ホームズというと知的で物静かでというのが一般的なイメージなんだけど、ガイ・リッチーが撮るとこうなるのか!と思わされる作品でした。

野蛮で不潔なんだけど、頭脳明晰という今までのイメージを覆す主人公が観ていて気持ち良いです。
明らかに続編がありそうな感じなので、そちらにも期待です。

at 22:26, ken5, 映画

comments(0), trackbacks(0), pookmark