スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

自転車:『チェーン交換』

ワイヤー類の交換時に予告していた通り、チェーンを交換。

寒いので部屋の中にダンボール敷き詰めて作業。

まずはもともとついていたチェーンチェーン切りを使って分解。
その後、せっかくの機会なので、スプロケも外して綺麗にし、さらに、ディレーラーも分解して、プーリーのお掃除もしました。
思っていたよりも汚れが溜まっていたから、たぶん次に乗ったときは相当気持ちよく走れるはず。

ついでに、ブレーキーのキャリパーも綺麗にしたので、今シーズンはこれで完璧です。

あとは、走るだけ。

更新:

ちょっとだけ走ったけど写真とってみた。

少し汚れてるけど、まだピカピカ。
なんか気分がいい。

at 15:37, ken5, 自転車

comments(0), trackbacks(0), pookmark

自転車:『ワイヤー交換など』

 リヤディレーラーをのワイヤー受けになっているパーツが曲がってしまっていたので、昨年11月に発注しておいたパーツがやっと到着したとの連絡を受けて、お世話になっているpsycrithmさんまで行ってきました。

ワイヤー類もしばらく変えてなかったので、ついでに変更をお願いしてきました。

今回もワイヤーはCLARKSのPRE-LUBEシリーズの

CLARKS PRE-LUBE ユニバーサル ギア・ケーブルキット



CLARKS PRE-LUBE ユニバーサル ブレーキ・ケーブルキット

をチョイス。

ケーブル内部に潤滑油を浸透させているモデルで、shimanoの純正より気持ち引きが軽くなるの感じです。
自分の場合は、シースルーの見た目が好きで愛用してます。
プロもよく使うNOKONのワイヤーにも興味があるんですが、CLARKSの倍近いお値段と見た目があまりにもゴツイのパスです。

あわせてバーテープも変更しました。
希望の色がなかったので、今と同じ色で我慢しました。

チェーンも交換しようと思っていたら、自宅にストックがなかったので、購入後換装予定。

これで、今シーズンの準備は完了。

at 09:50, ken5, 自転車

comments(0), trackbacks(0), pookmark

自転車:『パールイズミ フェイスマスク』


 年末年始の体調不良で買ったままで放置したあったのですが、先日の大井埠頭練習の時に仕様してみました。

上からヘルメットのあごひもをかけるとちょっと息苦しい感じはありますが、通常のネックウォーマーの流用より遥かに便利です。
というのも、この商品は、口元の部分だけが分離して縫われているので、呼吸が苦しくなった時やドリンクを補給するときに、いちいち外すのではなく、ちょっとずらすだけで済んじゃうのです。
こんな感じです。

しかも、マジックテープで後ろ側を止めるタイプなので、熱くなって外すときもヘルメットをとらなくていいし、走りながらできちゃうのもポイント高いです。

今年は暖冬であまり活躍する場面はなさそうですが、専用品はそれなりに考えられていて使い勝手が良いことを実感させられる商品です。

at 20:25, ken5, 自転車

comments(0), trackbacks(0), pookmark

自転車:『大井埠頭練習』

 年末年始を腸炎にやられてたために、まともな練習はこれが今年初。

前日にtwitter上で7時半には行く!と宣言したのに家を出たのが7時半。

そして、さすがに一ヶ月近く乗ってないと全然走れません・・・

今年は暖冬であることと、年明けで”来年こそは、乗り込むぞ!”という人が多いからなのか、冬なのに、かなり多くのサイクリストが集まってました。
同時に、久々に警察車両が巡回している様子も見られました。

大井埠頭はその昔、信号無視してる人が増えすぎてだいぶ警察に目をつけられてしまい、一時的に人が減っていて、最近の自転車ブームも手伝って、人が増えてきたことで、またルールを守らない人が出てきて、警察が出てきて・・・ということの繰り返しになっています。
都内であれだけ気持ちよく走れて、いろんなレベルの人が練習できるところは貴重なので、走る人はしっかりルールを守るようにしたいですよね。

あと、SIGMA ROX9.0をつけてのまともな走行も初だったので、簡単にインプレ。
以前も書いたんですが、ステムに取り付けたことに寄り、数字を見るのに前のサイコンよりかなり下を向かないといけないこと、自分のステムがそんなに長いものではないので、表示切替のボタンが押しにくいことを除けば、とってもいい感じです。

で、薄々感じていたんですが、自分の心拍数の高さにびっくり!
高校生暗いの時には気がついていたのですが、持久走をやる前に心拍数を図ると安静時で速い奴らは40〜50回/分なのに対して、自分は80回/分という早さ。ということで、持久系のスポーツはずっと苦手意識がありました。実際、意識じゃなくて苦手だった。
自転車に乗るようになっても、別に低くなることはなくて、今日はAve.173回/分という状況。
”おい!大丈夫か?”と言いたくなるくらいの数値。ジムなどのマシンだったら、完全に危険な域なので機会が泊まる数値です。MAXにいたっては190回/分を超えてました。
鍛えても安静時40回/分とかはムリだろう。でも、上がっても170回/分と言うところくらいになるように、心肺機能を高める意識をもってトレーニングしようと思った一日でした。

あと、ほんとに増えたなぁと思うのは女性率。
昔は男ばっかりだったのに、最近は単独女子の練習風景もチラホラ見られます。
やはり、一過性のもので終わらせないためには男女隔たりなく浸透していかないとだめですよね。

字ばっかりですいません。

本日の走行距離:52.19km

at 10:31, ken5, 自転車

comments(0), trackbacks(0), pookmark

自転車:『スポニチ佐渡ロングライド2010』

 今年で5回目を迎える『スポニチ佐渡ロングライド』のエントリーが本日(1/21)から開始になりました。

5月の佐渡は気候的には最高に気持ちいい条件が揃っていて、コースも島ならではの起伏に富んだコースで走りごたえのあるコースです。
初回に参加したときは、雨で普通にしてても寒いというコンディションだったので、いつかはリベンジと思っていたのですが、過去の降水確率は50%という状況。
今年は果たして晴れるのでしょうか?
晴れが約束されていれば出たい・・・ムリだよな。



at 21:55, ken5, 自転車

comments(0), trackbacks(1), pookmark

自転車:『ツール・ド・フランス2009』

 ランス・アームストロングが7連覇を達成してからツール・ド・フランスのDVDは買ってなかったのですが、 ランス・アームストロングの本格的な復帰、そして、何よりも日本人選手二人(別府史之選手新城幸也選手)の活躍があったので、久々にDVDを購入。

で、今年の大会は一昨年の覇者アルベルト・コンタドール ランス・アームストロングを擁するアスタナとシュレク兄弟(アンディフランク)を擁するSAXO BANKの総合優勝争いが見物ででした。不仲説のささやかれるランスとコンタドール、兄弟の絆バッチリのシュレク兄弟という構図もなかなか面白かったです。

コンタドールは一昨年にツール・ド・フランスを昨年ジロ・デ・イタリアブエルタ・ア・エスパーニャの3大ツールを制した選手で、見ていても本当に隙のないめっちゃ強い選手です。
ランスが勝ち続けていた時もそうですが、どこか得意なところがあるというだけでは勝てず、山岳からTTまですべてにおいて強くないと勝てないというのが、選手としては辛いですよね。
そのために、スプリンターのためのマイヨ・ベールや、クライマーのためのマイヨグランペールなどの賞が設定されてるんでしょうね。

後半のアルプスあたりから、コンタドールの総合優勝、Aシュレクの総合2位が確実になってきた時点で、3位の表彰台に自分のチームメイトを入れるための駆け引きがあるのですが、これがまた面白い。
結局、ランスが総合で3位という結果。

この3位でまだやれることを確信したのか、来年からはランスとコンタドールは別のチームで戦うことになります。まぁ、38歳のランスがどこまでやれるかは見物ですね。

あと、個人的にはフースホフトカベンディッシュマイヨ・ベール争いが面白かった。
結果は第14ステージで進路妨害をしたカベンディッシュが降格処分となりフースホフトに軍配が上がるんですが、最後にパリで意地を見せたカベンディッシュはめちゃカッコよかった。
まともに戦っていれば勝てた可能性は高かったのに、もったいない・・・。
今年はカベンディッシュ意外にも総合4位に入ったウィギンスもイギリスの選手でイギリス勢の活躍が目立ってました。日本人もめちゃ活躍したんですが、表彰台争いやマイヨ・グランペール争いをしてたイギリス勢の前では活躍は霞んじゃいますよね。

日本人選手の活躍という点では新城幸也選手が第2ステージで5位、別府史之選手が第3ステージで8位、第19ステージで7位に加えて、最終第21ステージでは敢闘賞を受賞と大活躍でした。5位に満足しない新城選手やシャンゼリゼ通りどおりで逃げる集団で健闘する別府選手の姿を見ていると、来年以降が期待できますね。
今年の活躍のおかげで別府選手はランスの新天地レディオジャックへの移籍が決まっています。スキル・シマノのメンバーにも名を連ねていて、移籍問題が騒がれてますが、個人的にはやっぱりランスと同じチームで走ってもらいたい。2005年にもディスカバリーチャンネルで同じチームにいましたが、当時はツール・ド・フランスには出ていないので、来年はランスをサポートする別府選手の活躍に期待です。

移籍問題と言えばコンタドールもゴタゴタしていて、結局アスタナに落ち着いたようですね。でも、アスタナだと出場停止が解けたヴィノクロフが戻ってくるのでチームがコンタドールをエースとしたとしても、やっぱり地元のヴィノクロフのために作られたチームだけに、今年のランスとのようにギクシャクした関係になりそうです。
まぁ、あんだけつよければ関係ないかもしれないけど・・・

日本人選手の活躍と、国内の自転車ブームも手伝ってまた地上波に戻ってこないかなぁ。

at 14:29, ken5, 自転車

comments(0), trackbacks(0), pookmark

自転車:『大井埠頭練習』

 今週も大井埠頭で練習。

先週の最低気温が今週の最高気温くらいの気温差があったので、ネックウォーマーとか、もろもろ装備を充実させて出発。

でも、寒い・・・

先週、アップが終わらない時点で集団についていこうとして、ちぎられたので早めにアップを終わらせるために、7:45に大井埠頭到着。
さすがに、人影はまばらで、まだ集団はおらず。

しばらく単独走をしててるといくつかの集団が現れるもタイミングが合わず、ほぼすべてが単独走となりました。

最後の最後でYUKIRNの方々に付かせてもらったんですが、平地はついていけるんだけど、ちょっとした上りですぐ話されてしまう始末。情けないorz
少し上りは集中して練習しないと。



あと、途中でお腹が冷えてしまいだいぶテンションが下がったので、今週は先週よりも軽めに終わらせました。
全身を温めると熱くなりすぎりて辛いだろうと思い、はらまきを買いました。
次回は、はらまき装着でチャレンジです。

本日の走行距離:80.08km

at 14:15, ken5, 自転車

comments(0), trackbacks(0), pookmark

自転車:『大井埠頭練習』

久々に大井埠頭行ってきた。

昨日のサイクルモードで疲れてたけど、何もしないの葉嫌だったので・・・
それにしても今年は暖かい。
いつもなら、確実にこの時期は自転車で外にでる気にはなれないのだが、早朝から出られる。
嬉しい限り。

到着。

まだまだ、人が少ないなぁと思いながらちんたらとアップをかねて1週目。
途中で集団走行しているチームの方に追いつかれたので、楽しようと思い合流。
しかし、甘かった・・・全然速ぇorz
そもそも、速いのにまだ体が温まってなく鼻が詰まった状態でついていけるわけなく、2週ほどついててちぎられました。

途中慶応の学生さんも合流してきたんだけど、もう基礎体力違いすぎ。
自分の普通は向こうのチンタラ走行、こっち本気であっちはまだまだ余裕、あっちがちょい本気になった瞬間に消えて行きました・・・

その後、ひとりで走行してたんだけど、ちょうど良い感じのスピードの集団があったので、その方々と合流し、しばらく走行。
途中50台くらいの大集団が出来上がってましたが、信号などでばらけてしまい最後は15台くらいで流して終了。

走行中に大集団を撮りたかったんだけど、危ないので帰る前に一枚だけ写真を撮ってきた。
が、昼過ぎてたので、集団はなくてちょっとした塊程度しか撮れなかった。


本日の走行距離:92.57km

at 14:36, ken5, 自転車

comments(0), trackbacks(0), pookmark

自転車:『サイクルモード2009@幕張メッセ』

 2005年に行って以来の久々のサイクルモードに行ってきました。

先週のパレスサイクリングに引き続き@rtakeokaさんとご一緒させていただきました。

まだ、今ほど自転車がブームになっていなかった当時と比べると普通の人がすごい多いなぁ、というのが久々に行った感想。
あと、安田大サーカスの団長さん、勝間和代さん、自転車ツーキニスト疋田智さんなど、業界内外問わず有名な方のトークセッションが多く用意されてましたね。

会場の様子。


お目当てのブランドのうちORBEAは展示がなかったので、真っ先にPINARELLOのブースへ向かいました。たぶん、今回出展した自フレームのメーカーの中ではここかTREKのブースが一番お金がかかってました。

PNARELLOの最高峰バイクDOGMA

この仕様だとあっさり100万超えてくるので、完全に高嶺の花ですね・・・

この後@rtakeokaさんと合流し、全体的に見て回りました。
まずはcervelo乗りのかれとcerveloブースへ。

なんか、もう次元の違う感じのP4。

トライアスロンはしないのでDHバーは使えないのですが、なんか機械的にはそそるよね。

その後SHIMANOのブースでお目当ての一つだったホイールを物色。
今年の始めから実践でテスト差れてたc35とか発表されるかと思い期待してましたが、どうやらこの冬は見送りのようです。
このブースでは、SHIMANOサポート用のトラックの中が公開されてました。

狭い空間に大量のホイールと工具が並んでいて、自宅での整理の参考になりそうな要素がもりだくさん。

しばらくぷらぷらしてDE ROSAのブースに。
ここは、KING3とIDOLを期待してたのですが、予想以上にMERAKがカッコ良かったので、かなり目を引かれました。

と、一通り回ってみました。

Wilierのブースにはジロ・デ・イタリアを制したこともあるダミアーノ・クネゴ選手がサイン会してました。


この後、時間がちょうど余暇たのでBMXのエキシビジョンとやらを見てきたんですが、これが一番面白かった。自転車乗ってバックフリップとか決めるんですよ!もう人間じゃねぇなこいつらと思った。

この選手は、シャープの携帯電話のTVCMでカメラの連射機能をアピールするとき演技をした選手だそうです。他にも日本人のMTB選手で練習3日間で望んできた若い子(フロントフリップ決めようとして背中から落ちてた)と海外からレッドブルの契約選手が3名来て、ありえない演技を繰り広げてました。

綺麗な写真を見たい方は@rtakeokaさんがブログに記事を書かれているので、そちらも見てくださいね。

at 13:59, ken5, 自転車

comments(0), trackbacks(0), pookmark

サイクリング:『パレスサイクリング』

 今日はパレスサイクリングに行ってきました。

パレスサイクリングは毎週日曜日に皇居前の祝田橋から平川門までの道路を自転車専用にしたサイクリング道で、1周約3kmのコース。



皇居前の道なのでご覧の通り平坦な道が続くのだが、片側3車線の道路を封鎖しているので、混雑してたり、突然犬や歩行者が飛び出してくる川沿いの某サイクリングロードよりは、安全に楽しめます。
また、友人と行く時は横に並んでいてもそんなに邪魔にならないので、のんびりするにはいい場所です。

ただし、あまりに平坦すぎるので上りの練習などには向いてなくて、ペダリングの確認やひたすら周回を重ねていくということしかできません。
自転車のレンタルもやっているので、普段乗らない人も安全に自転車に乗れる場所だと思います。

横の歩道ではたくさんのランナーが皇居の周りでマラソンの練習をしていて、健康管理のためにスポーツをやる人が増えていることが、伺えます。
自動販売機やトイレはあるのですが、場所柄コンビニや飲食店はすぐ後場にはないので、長時間走るつもりの時は食事などを持ってきた方がいいかもしれませんね。

なお、今年は12/13が最終の開催日となるようです。

帰り道の途中で撮った東京タワー。


この時期は空気が澄んでいるiPhoneのカメラでも十分綺麗でした。

本日の走行距離:71.83km

at 18:27, ken5, 自転車

comments(0), trackbacks(0), pookmark